いがぴょんの日記v2: キーワード: bochs

[bochs,IA-32,エミュレータ,Linux,about,オープンソース] bochsというIA-32用エミュレータ ソフトウェアのメモです。

広告: イマドキのIDE事情: Eclipseベースの統合翻訳環境「Benten」を使ってみよう 09/27
たげぞうさんの手による Benten 紹介記事!

キーワードインディックスページへ戻る
日記インディックスページへ戻る
いがぴょんのウェブページトップへ戻る
bochs

bochsは オープンソースのIA-32エミュレータです。現在のバージョンは2.1です(2004.11.23時点)。

x86 のアーキテクチャの全てを、CPUまで も含めてエミュレーションしてしまう点が大きな特徴です。

商用のプロダクトとして類似の機能を提供するVMwareというものがあります。しかしこれは ある程度のところから自前のハードウェアへのアクセスへと切り替えます。ところが、bochsは、ハードウェアを「全てソフトウェアでエミュレート」するという点において非常に特徴的です。完璧なのです。…しかしその分低速に動作するようです。
まあ どんなWindowsアプリでも さくさく動作する、という状況に到達するには まだ時間がかかりそうな雰囲気です (2004.11.23時点)。でも、逆に時間(リリースを重ねる)とCPU速度向上などが 問題を解決してくれるものとも思えます。いつか 最新版を持って検証・試用を行ってみたいものです!

試してみたい

関連するリソース

微妙に関係のあるリソース


いがぴょんについて
Last modified: $Date: 2010/09/27 20:42:48 $