いがぴょんの日記v2: キーワード: KNOPPIX

[KNOPPIX,about,オープンソース,Linux,CDブート] KNOPPIXは 現在世界で最も注目されているLinuxディストリビューションのひとつです。なんとCD-ROMからOSを起動することが出来ます。

広告: イマドキのIDE事情: Eclipseベースの統合翻訳環境「Benten」を使ってみよう 09/27
たげぞうさんの手による Benten 紹介記事!

キーワードインディックスページへ戻る
日記インディックスページへ戻る
いがぴょんのウェブページトップへ戻る
KNOPPIX

TODO: 少しわかってきたので、再度ページを整備すること。

LiveCD Linux (1CD Linux)の一種。

今 私の中では KNOPPIXを触りたい気持ちでいっぱいです。これは流行ると、強く感じています。
でも仕事がすっごく忙しいので 試用するヒマなんて ありません。悲しくて悔しいので、とりあえず情報の追跡メモだけはとっていきたいと思います。

KNOPPIX (クノーピクス) 日本語版を私なりに簡単に説明すると、「CD-ROMをドライブに入れてPCを起動すると、なんとそれだけで一通り揃ったLinuxが起動できる」というものです。HDDにLinuxをインストールしなくてもLinuxが試用できるのです。CD-ROMから起動しているあいだにハードウェアの自動認識など一通りを行って、GUI付きで起動してしまうのですから、これはもう、とてもすばらしいことです。

KNOPPIXイメージをカスタマイズした上でCD-Rに焼き付けると、自分専用CDブート可能Linuxを作成することだってできます。ここいらあたりから、私の心を強く打ちます。これは楽しそうですもの。実際 公共端末にKNOPPIXを適用する、或いは USBメモリでブート可能なものを作成する、といった実用例も現れだしています。ポイントは、あらかじめソフトウェア環境などを作り込んだ上でCD-Rを作成して配布する、そんな利用方法に 私は最初に注目してしまいます。

Linux や Debianディストリビューションなどのオープンソース成果物のベースに、CDブート技術を適用したところが、とても素晴らしいです。KNOPPIXは様々な世間のニーズを満たしてくれることでしょう。

お気に入りのダウンロードサイト

微妙に関係のあるリソース

KNOPPIX 応用アイデアメモ

こんな応用ってありえるのではないかと思いつきました。

ちなみにKNOPPIXをベースのサーバOSなんてアイデアは 既に既知のものです。

KNOPPIX 応用例

KNOPPIXの無限の可能性を感じさせてくれる すばらしい応用例です。

KNOPPIX 日本語版 の歴史

まず、KNOPPIX (クノーピクス) 日本語版のバージョンアップの歴史を、ちょっとメモしておきました。KNOPPIX日本語版ホームページから おおざっぱに情報を拾い集めると、このようになりました。

※2005/08/05時点

Ver リビジョン(?) 備考
4.0 knoppix_v4.0_20050608
linuxtag-20050726+IPAFont
KNOPPIX4.0 LinuxTag日本語版。DVD版へと変更
GNOME, latexが新規に収録開始。OpenOffice 1.9.113。qemu0.7.0。
3.9 knoppix_v3.9_20050527-20050627 OpenOffice 2.0 BETA (ドイツ語と英語), KDE 3.4, Kernel 2.6.11
3.8.1 20050408-20050415
3.7 20041208-20050107+bootchart Linux kernel 2.4.27,オプションで 2.6.9搭載。両方共にACPI有効。
KDE 3.3.1, FreeNX server 0.2.5
bootchartとは何かしら?
3.7 20041208-20041221 Linux kernel 2.4.27,オプションで 2.6.9搭載。両方共にACPI有効。
KDE 3.3.1, FreeNX server 0.2.5
3.6 20040816-20040914 Linux kernel 2.4.27,オプションで 2.6.7搭載。両方共にACPI有効。
KDE 3.2.3, FreeNX server
3.4 20040517-20040820 cloopの filesystemを ext2へ
3.4 20040517-20040629 Kernel 2.6.6 , Windowsインストーラ install2win
UML UML-20040607 Customizable KNOPPIX on UserModeLinux
3.4 20040510-20040520
UML UML-20040518 Customaizable KNOPPIX on UserModeLinux
3.4 20040504-20040511 Kernel 2.4.26 , Kernel2.4 & 2.6のハイブリッド化、
USB CDドライブ対応、WindowsのNTFS書き込み KDE 3.2.2, kdevelop3, OpenOffice 1.1.1, gimp 2.0
Math 20031119-20040202 数学版
3.3 20040216-20040220 kernel 2.4.24, KDE 3.1.5, mozilla 1.6, XFree 3.4
3.3 20031119-20040202
3.3 20031119-20031219
3.3 20031103-20031119
3.3 20030924-20031015
3.3 20030924-20031002 kernel 2.4.22, glibc 2.3.2, kde 3.1.3, OpenOffice 1.1 rc5収録
3.2 20030726-20030812 Linux Kernel が2.4.21
3.2 20030606-20030717 オリジナルのJAVA&AcrobatReaderインストーラを追加
3.2 20030606-20030625
3.2 20030520-20030606 KDE 3.1.1 -> KDE 3.1.2, hpijs for HP Inkjet driver追加
3.2 20030415-20030430 ゴールデンウィーク版
3.2 20030324-20030401 KDE3.1, Evolution1.2, OpenOffice.org 1.0.1 エイプリルフール版
Math 20030319 数学版
IPv6 2003031201 IPv6版
20030120-20030226
20030120-2003022
20021211版
20021111版 黄色配布版
20021017版 Linux Magazine 12月号収録版
20020828版 白&青色配布版

バージョン番号が同一であっても、複数リビジョンが存在するという法則があるようです。

ISOファイルをCD-Rに書き込む方法 (Windows用)

KNOPPIXのISOイメージをインターネットからダウンロードしてくることに成功しても、これをCD-RにISOイメージとして書き込むことが出来なくてはなりません。Windows XPなどのWindows系OSを用いていると、ISOイメージを書き込むための方法が、ふとわからないことがあるかと思います。(私は ふとわからなくなりました)
そんなことで、ISOイメージをCD-Rに書き込む方法のリンクをメモしておきます。

リソース

KNOPPIX再構成(リビルド)のメモ

リビルドのノウハウは 商売のネタになると踏んでいます。さて、メモメモ。

KNOPPIX情報源
KNOPPIX関連書籍メモ

関連するニュース


いがぴょんについて
Last modified: $Date: 2010/09/27 20:42:48 $